POLA(ポーラ)の新しい日焼け止めサプリ「ホワイトショット インナーロックタブレット」

日焼け止めサプリ

POLA(ポーラ)のホワイトショット インナーロックは新しい紫外線対策

POLA(ポーラ)が2018年にホワイトショット インナーロックタブレットをリニューアル発売しました。
紫外線対策としていろんな商品を出していたPOLA(ポーラ)ですが新しくなったこのホワイトショット インナーロックタブレットの成分之効果はどうなっているのでしょうか。
今回はそんなPOLA(ポーラ)の新商品について解説していきます。

新しくなったPOLA(ポーラ)の「ホワイトショット インナーロックタブレット」

ホワイトショット インナーロックタブレット
美白スキンケアで有名なPOLA(ポーラ)のホワイトショットシリーズ

POLA(ポーラ)のホワイトショット インナーロックタブレットはシミやくすみに浸透し、内側から顔だけではなく体のケアまでしてくれます。
体の内側から透明感にアプローチし綺麗な肌を目指す人の手助けをしてくれます。

ホワイトショット インナーロックタブレットに使われている成分の効果、副作用は?

ホワイトショット インナーロックタブレットには他の日焼け止めサプリにはない成分も複数含まれています。
その中でもPOLA(ポーラ)のホワイトショット インナーロックタブレットに含まれている注目の成分の効果や副作用を解説していきます。

ホワイトショット インナーロックタブレットの注目成分とその効果

①ミクロブランノール

ミクロブランノール インドキノキ

ブランノールは、インドキノキと呼ばれるインド南部からスリランカに生息する樹から抽出されたエキスです。
ミクロブランノールは動脈硬化の原因となる、過酸化脂質の発生を抑制してくれます。
過酸化はシミの原因ともなるので、美容効果も含まれています。
他にもメラニンの抑制や抗炎症作用もあり美白効果も高いですね。

②ベイベリーバークS

ベイベリーバークS ベイベリーの果実

ベイベリーバークエキスはベイベリーと呼ばれるヤマモモの樹皮とローズマリーから抽出したエキスをバランスよく配合したものになります。
ベイベリーバークSはメラニンの生成をするメラノサイトの移動を活発にさせます。
どういうことかというと肌全体にメラニンを適切に分布させます。
本来メラニンは肌を守るものです。しかしシミの代名詞にもなってしまっているのは、メラニンが一か所に貯まってしまったり、不必要に溜め込まれてしまうとシミの原因になってしまうのです。
そんなメラニンを肌全体に分布させることでシミを作らず、紫外線から肌を守ってくれます。

ホワイトショット インナーロックタブレットの副作用

ホワイトショット インナーロックタブレットも服用するものですので、副作用を心配なさる方もいらっしゃると思います。
しかしホワイトショット インナーロックタブレットは医薬品ではなく美容健康食品になっています。なので副作用の心配はしなくても大丈夫です。
しかし、このホワイトショット インナーロックタブレットには小麦、オレンジが原材料の一部に含まれていますので食物アレルギーの方は控えましょう。

ホワイトショット インナーロックタブレットは口コミがいい?

ホワイトショット インナーロックタブレットは多くの人が使っています。
効果が実感できたという人も多いですね。
そんな方の感想を紹介していきます。
インスタグラム感想1

インスタグラム感想2

インスタグラム感想3

ホワイトショット インナーロックタブレットまとめ

透明感を体の中からアプローチするポーラの「ホワイトショット インナーロックタブレット」は実に多くの研究努力と根拠が詰まったサプリメントです。
外からの肌へのアプローチでは肌のケアが追い付かないという方にはおすすめのアイテムです。
特に肌を白くしたい。
時間をかけても確実に肌のケアをしたい。
美白と一緒に肌トラブルも改善したい。という方には特におすすめです。
しかしホワイトショット インナーロックタブレットは美白のケアを主としています。
もちろん紫外線対策も出来ますがこれだけでは不安が残る。

もっとしっかり紫外線のケアをしたいという方は他の日焼け止めサプリと併用することでしっかりと紫外線対策をしましょう
紫外線対策は日焼け止めサプリだけでは不十分。
日焼け止めサプリは日焼けのダメージをしっかりと軽減してくれますので、併用して肌をきれいにするのも一つの手ですね。