日焼け止めサプリの美肌成分比較

日焼け止めサプリ

飲む日焼け止めに含まれるおすすめ美肌成分5つを比較

リコピン

安価なタイプの日焼け止めから高級を謳うタイプの日焼け止めまで、様々なタイプの飲む日焼け止めに含まれる美肌成分として人気なのが、トマトの主成分としても有名なリコピンです。

リコピンという成分には優れた抗酸化作用が含まれていることが判明しており、直射日光に含まれる紫外線によってもたらされる、肌へのダメージを軽減する効果を発揮します。また、肌細胞やコラーゲンを作り出す組織にダメージを与える活性酸素の働きを抑制する効果もあるため、日焼け止めの効果を獲得しつつ同時に美肌効果も期待できます。

ブライトニングパイン

ブライトニングパインは、塗るタイプの日焼け止めではなく、飲むタイプのものに使用されている美肌成分の1つです。

これは肌に潤いや艶を与えるセラミドを主原料に開発されたもので、この成分自体に肌の保護機能を活性化させる働きや、保湿効果、美白効果があります。肌に特化した優れた効能を有した成分なのです。

主に果物のパイナップルから生成される成分であることから、アレルギー症状のある方でも摂取しやすく、その安全性の高さからも注目されています。

ザクロエキス

古来より、女性の美肌をつくる果物として珍重されてきたザクロ。そんなザクロから採取された成分がザクロエキスです。

ザクロエキスは別名「飲む女性ホルモン」ともいわれており、女性ホルモンの一種であるエストロゲンを多量に含んでいる点が特徴です。

エストロゲンは、艶やかで瑞々しい女性らしい肌を作り上げる上では欠かせません。ザクロエキスを通じてエストロゲンを補うことで、美肌を作り出し維持する効果を期待できると共に、不規則な生活によって乱れがちな女性ホルモンを調整することもできます。ザクロエキスは、女性の美肌と健康に役立つ成分なのです。

ペプチドエキス

高級なリフトアップコスメなどに主成分として使用され、その優れた美肌効果が注目されているペプチドエキス。

アミノ酸の一種であるこの成分には、体内に採り入れることで古くなった細胞を新しい細胞へと生まれ変わらせる「ターンオーバー」の働きが備わっており、肌の老化を抑制します。常に美しく若々しい肌を保つ効果が期待されている成分です。

リンゴンベリーエキス

北欧原産のベリーの一種「リンゴンベリー」から採取された成分が、リンゴンベリーエキスです。ビタミンCをはじめとした様々な栄養を豊富に含む果物として欧米を中心に人気を集めており、飲む日焼け止めによく使用されています。

ビタミンCの優れた抗酸化作用により、紫外線が及ぼす肌へのダメージを軽減させると共に、肌内部に潜むメラニン色素を除去する働きも備わっているので、美肌と共に美白効果も合わせて期待できる点も嬉しいポイントです。

日焼け止めの働きを補う成分として、近年最も注目されている成分の1つといえます。

 

これらの成分だけでなく日焼け止めサプリによっては、他にも肌に良い成分をたくさん使っている日焼け止めサプリもたくさんあります。

日焼け止めサプリの成分別に解説もしていますので選ぶ際は参考にしてください。

成分別おすすめ日焼け止めサプリランキング

 

継続的な使用でさらに効果アップも

飲む日焼け止めとして国内で販売されている多くの商品には、上述した日焼け止めとしての効果と共に、美しい肌を作り上げる美肌効果や、色黒な肌を白い肌へと変化させる美白効果を持つ成分も、付加成分として配合されています。

ただし、それぞれの商品毎に配合されている成分には違いがあるので要注意です。飲む日焼け止めによって美白効果を狙うのか、あるいはシワやたるみを抑えてくれる美肌効果を求めるのか、自身の求める目的に応じて、適切な商品を選ぶのが大切なポイントとなります。

また、1回分の使用量に含まれている付加成分の量はごくわずかなので、1回使っただけでは目に見えてわかるほどの効果は期待できません。継続して使い続けることをおすすめします。