空き家バンクとは

空き家バンク

空き家バンクとは

「空き家バンク」とは、空き家の賃貸・売却を希望する空き家を持っている方から提供された情報をまとめ、各市町村の自治体が空き家をこれから利用・活用したいとお考えの方に紹介する制度のことです。

空き家バンクの目的

空き家の有効活用を通して「地方の過疎化を防ぐために、地方に移住しやすい工夫をして、実際に住んでもらい地域を活性化する」ことが目的です。
もちろん地域活の性化を目指す自治体が運営していますので、使い方は不動産会社が運営する、売り物件・貸し物件の掲載サイトに似ていますが、空き家バンクは営利目的ではないので無料で使用できます。
無料というだけでなく、差はありますが、空き家バンクに登録すると、助成金を出す市町村も少なくありません。

空き家バンクの仕組み

空き家バンクの仕組み 

市町村から空き家の紹介を受ける場合、および市町村に空き家情報を提供する際には、各市町村の制度に準じた申し込み手続きが必要となります。
詳しくは各市町村の公式ホームページをご参照いただくか、窓口までお問い合わせください。
(全ての市町村に必ず制度があるわけではございません)

空き家バンクの注意点

空き家バンクは空き家の紹介
空き家バンクは登録時に、依頼を受けた不動産会社の方が同行し、売却・賃貸にあたって問題がないかを調査が入りますので、空き家の値段設定なども自分であらかじめ決めておかなければいけません。

「値段をどうつけたらいいかわからない」という方は、実際に査定サイトに出して空き家の値段を調べておきましょう。

査定サイトは
不動産一括査定サイト「イエイ」がお勧めです。

イエイ2

簡単手間なしの査定サイト【イエイ】不動産一括査定サイト

空き家バンクに登録するためだけでなく、今後「空き家をどう活用するのか」など選択肢を広げるための無料で使える査定サイトとしてご活用ください!

関連記事

  1. 「空家等対策特別措置法」

    知らないと大損する「空き家等対策の推進に関する特別措置法」とは