田村市

田村市の空き家に関する補助金制度
福島県田村市では、空家の有効活用を図るための空き家に関する助成金を出しています。

転入者空き家リフォーム補助

市外から移住する方を対象に、空き家バンク物件のリフォーム費用を補助します。

条件により「福島県空き家・ふるさと復興支援事業」(福島県の移住等支援制度)と併せて活用できます。

  • 内容 住宅改修費用の20% を補助(上限60万円)
  • 対象者 「田村市空き家・空き地情報バンク」に登録された物件を改修し、市外から転入して5年以上田村市に居住することを誓約できる方。賃貸、購入いずれも対象

引用:福島県田村市公式ホームページ

田村市の空き家に関する制度

田村市空き家・空き地情報バンク

空き家・空き地情報バンクとは

市内の空き家及び空き地の売却情報または賃貸情報を提供することにより人口減少に対応し定住希望者の住宅・宅地需要に応えるため物件情報を発信する取り組みです。情報提供は、市ホームページ、市役所協働まちづくり課及び各行政局市民課で行います。

登録について

(1) 所有する空き家・空き地を売りたい方・貸したい方は、空き家・空き地情報バンクへの登録を市役所総務課に申し込んでください。(様式第1号を提出)

(2) 市内の指定宅建業者による物件調査を経て、物件情報が空き家・空き地情報バンクに登録されます。

(3) 空き家・空き地情報バンクに登録された物件の情報は、市ホームページで公開されます。

利用について

(1) 空き家・空き地情報バンクの登録物件情報を見て物件に興味を持った方は、市役所総務課に利用申し込みをしてください。(様式第8号を提出)

(2) 市は、指定宅建業者及び所有者に物件案内と交渉を行うよう連絡します。

(3) 登録物件に関する交渉・契約等は、指定宅建業者等の仲介によって進められます。

引用:福島県田村市公式ホームページ

※空き家バンクとは

空き家バンクのよくわかる解説

空き家を売りたい、もしくは賃貸物件として貸し出したい人が空き家バンクに登録しておくと
各市町村の自治体が無料で、空き家を使いたい人に情報を提供するというものです。

空き家バンクの仕組み 
※空き家バンクについて詳しく
空き家バンクとは

空き家バンク利用時の注意事項

空き家バンクは空き家の紹介

空き家バンクは登録時に、依頼を受けた不動産会社の方が同行し、売却・賃貸にあたって問題がないかを調査が入りますので、空き家の値段設定なども自分であらかじめ決めておかなければいけません。

「値段をどうつけたらいいかわからない」という方は、実際に査定サイトに出して、自分の持っている「空き家の価値」を調べておきましょう。

査定サイトは
不動産一括査定サイト「イエウール」がお勧めです。

簡単手間なしの査定サイト「イエウール」

田村市の空き家バンクへの登録・お問い合わせは

関連記事

  1. 田村郡小野町

  2. 西津軽郡鰺ヶ沢町

  3. 湯沢市

  4. 三戸郡五戸町

  5. 青森市

  6. 岩沼市