寒河江市

寒河江市の空き家に関する補助金制度
山形県寒河江市では、空家の有効活用を図るための空き家に関する助成金を出しています。

寒河江市老朽危険空き家解体事業補助金

安全・安心な住環境づくりを促進するため、老朽化し危険な空き家の除却を行う方に対し、除却費の一部(補助限度額50万円)を補助します。

引用:寒河江市公式ホームページ

対象建築物

次の1から3の要件をすべて満たす建築物が対象建築物となります。

1. 寒河江市内の、住居を目的として建築又は使用され、現在使用されていない建物である。
2. 木造及び軽鉄骨造。
3. 構造の腐朽又は破損が著しく危険が大きいもの。

引用:寒河江市公式ホームページ

対象者

次の1から3のいずれかに該当する方が対象者となります。ただし、1から3に該当する方であっても、市税等の滞納がある方や、他の権利者(抵当権設定者など)から同意を得られない方は対象者となりません。

1. 登記事項証明書に所有者として記録されている者(固定資産関係資料を含む)

2. 1の相続人

3. 1又は2の方から対象建築物の除却についての同意を受けた方

引用:寒河江市公式ホームページ

対象工事

次の1から4の要件をすべて満たす工事が対象工事となります。
1. 建設業の許可などを受けた者に請け負わせる除却工事であること。
2. 建築物すべてを除去する除去工事であること。
3. 他の制度等により補助金の交付を受けていない除却工事であること。
4. 平成30年3月10日までに完了報告ができるもの。

引用:寒河江市公式ホームページ

補助金の額

補助金の額は、次の1又は2のいずれか少ない額となります。(補助限度額:50万円)
1. 除却工事費の80%
2. 対象建築物の床面積に、国土交通省が定める標準建設費の除却工事費を乗じて得た額の2分の1(毎年変更あり)

引用:寒河江市公式ホームページ

補助対象経費の考え方

補助の対象となる経費は、次の1又は2のいずれか少ない額となります。

1. 建築物の解体・運搬・処分に要する費用の10分の8

2. 対象建築物の床面積に、国土交通省が定める標準建設費の除却工事費を乗じて得た額

引用:寒河江市公式ホームページ

寒河江市移住推進空き家利活用支援業補助金

寒河江市の空き家利活用による移住を推進するため、本市の空き家バンクを利用して空き家を購入又は賃貸借し改修工事を行う方に助成します。

引用:寒河江市公式ホームページ

寒河江市の空き家に関する制度

寒河江市空き家バンク

「寒河江市空き家バンク」の目的
寒河江市空き家等の適正管理に関する条例に基づき、市内の空き家の有効利用を通して、空き家の利活用及び定住促進による地域の活性化を図ることを目的とします。

寒河江市空き家バンク」の運用
市内にある空き家を貸したり売りたいと希望する所有者からの情報を登録し、その物件の情報を市ホームページ・市報等で公開することにより、市内の空き家を借りたり買いたいと希望する方に対して情報提供を行い契約につなげます。

引用:寒河江市公式ホームページ

※空き家バンクとは

空き家バンクのよくわかる解説

空き家を売りたい、もしくは賃貸物件として貸し出したい人が空き家バンクに登録しておくと
各市町村の自治体が無料で、空き家を使いたい人に情報を提供するというものです。

空き家バンクの仕組み 
※空き家バンクについて詳しく
空き家バンクとは

空き家バンク利用時の注意事項

空き家バンクは空き家の紹介

空き家バンクは登録時に、依頼を受けた不動産会社の方が同行し、売却・賃貸にあたって問題がないかを調査が入りますので、空き家の値段設定なども自分であらかじめ決めておかなければいけません。

「値段をどうつけたらいいかわからない」という方は、実際に査定サイトに出して、自分の持っている「空き家の価値」を調べておきましょう。

査定サイトは
不動産一括査定サイト「イエウール」がお勧めです。

簡単手間なしの査定サイト「イエウール」

寒河江市の空き家バンクへの登録・お問い合わせは

寒河江市役所

〒991-8601 
山形県寒河江市中央1丁目9-45
電話:0237-86-2111 
ファックス:0237-86-7220

関連記事

  1. 「秋田県の市町村」から空き家の補助金・助成金情報を探す

  2. 湯沢市

  3. 大沼郡昭和村

  4. 平川市

  5. 仙北郡美郷町

  6. 胆沢郡金ヶ崎町