上山市

上山市の空き家に関する補助金制度
山形県上山市では、空家の有効活用を図るための空き家に関する助成金を出しています。

危険空家解体事業補助金

上山市内に存する老朽化し危険で現に使用されていない建築物を保有し解体しようとしている方に、解体工事費の一部を補助します。

引用:山形県上山市公式ホームページ

補助内容

解体費用の最大40%(上限60万円)を補助します。

引用:山形県上山市公式ホームページ

対象建築物

次の1~3すべてに該当する建築物

  1. 鉄筋コンクリート造並びにコンクリートブロック造及び補強コンクリートブロック造を除く建築物
  2. 登記種類又は課税種類に居宅若しくは集合住宅を含み、かつ過半が居住の用に供されていた建築物
  3. 市で事前調査を行い、市が補助対象建築物と認めた建築物

引用:山形県上山市公式ホームページ

対象建築物について

難しく書いてはありますが、簡単に要件をまとめると

1.コンクリート造はだめです。

2.住むことを目的にされている建物です。(オフィスビルやアトリエなどはダメ)

3.市で認めた補助対象建築物ないといけません。

ということです。

※上記項目をすべて満たしていないといけませんので、1.2を満たしていても市からの許可を得られなかった場合は補助対象ではないので、注意してください。

補助対象者

次の1~3いずれかに該当する方

補助対象建築物の登記事項証明書(未登記の場合にあっては固定資 産税家屋台帳又は固定資産税納税通知書)に所有者として記録され てある方(法人を除く。)

1に規定する方の相続人。

1、2に規定する方から補助対象建築物の解体について同意を受けた方。

引用:山形県上山市公式ホームページ

補助対象者の補足と解説

難しく書いてありますが、
1.建物の正式な所有者

2.建物の正式な所有者の相続人

3.所有者とその相続人のどちらかから解体の許可をもらったもの

です。

※上記の条件はすべてではなく、いずれかを満たす方です。

補助対象工事とならない場合

補助金の交付決定前に着手した解体工事

他の制度等に基づく補助金の交付を受けようとする解体工事

補助対象建築物(長屋住宅を除く)の一部のみを解体する工事

平成30年2月末日までに補助事業等実績報告書を提出できない方

など。

引用:山形県上山市公式ホームページ

上山市の空き家に関する制度

上山市空き家バンク

・上山市内にある空き家の賃貸又は売却を希望する所有者からの情報を登録し、その物件を上山市のホームページや窓口の閲覧等で公開します。空き家の登録は無料です。

・賃借又は購入を希望する方に対して情報提供を行い、空き家に係る賃貸借又は売買契約の締結につなげる空き家利用促進を図る制度です。

・宅建業者を介することにより、安心・安全に取引していただくため、空き家バンクへの物件の登録は、空き家の所有者が空き家バンクに協力する宅建業者と媒介契約を締結することを条件とします。

上山市は、登録申込み受付、情報提供を行い、空き家物件の取引交渉及び契約は、空き家の所有者、購入または賃借希望者及び宅建業者の三者で進めていただきます。なお、売買または賃貸借契約が締結されたときは、宅建業者に法律の規定に基づく仲介手数料が必要になります。

引用:山形県上山市公式ホームページ

※空き家バンクとは

空き家バンクのよくわかる解説

空き家を売りたい、もしくは賃貸物件として貸し出したい人が空き家バンクに登録しておくと
各市町村の自治体が無料で、空き家を使いたい人に情報を提供するというものです。

空き家バンクの仕組み 
※空き家バンクについて詳しく
空き家バンクとは

空き家バンク利用時の注意事項

空き家バンクは空き家の紹介

空き家バンクは登録時に、依頼を受けた不動産会社の方が同行し、売却・賃貸にあたって問題がないかを調査が入りますので、空き家の値段設定なども自分であらかじめ決めておかなければいけません。

「値段をどうつけたらいいかわからない」という方は、実際に査定サイトに出して、自分の持っている「空き家の価値」を調べておきましょう。

査定サイトは
不動産一括査定サイト「イエウール」がお勧めです。

簡単手間なしの査定サイト「イエウール」

上山市の空き家バンクへの登録・お問い合わせは

上山市役所
〒999-3192 山形県上山市河崎一丁目1番10号
TEL:023-672-1111 FAX:023-672-1112

関連記事

  1. 北津軽郡鶴田町

  2. 能代市

  3. 最上郡真室川町

  4. 山形市

  5. 南会津郡下郷町

  6. 西白河郡泉崎村