西村山郡朝日町

朝日町の空き家に関する補助金制度
山形県朝日町では、空家の有効活用を図るための空き家に関する助成金を出しています。

空き家バンクの補助金等について

朝日町では、空き家を利用される皆さんの負担を軽減し、より多くの方々に空き家を利用していただくため、空き家の改修や片付け等に対する支援を行っております。

引用:山形県朝日町公式ホームページ

「空き家等改修支援事業補助金」

空き家バンクを介して、売買もしくは賃貸借契約をされ、空き家の改修工事を行う場合は、その費用の一部を助成します。

引用:山形県朝日町公式ホームページ

「空き家等バンク利用促進補助金」

空き家バンクに登録された物件の利用を促進するため、空き家等の片付け等に係る費用に対し助成します。

【 対象事業 】

(1)空き家等バンク登録物件に現存する家財道具の搬出及び処分

  具体例としては、クリーンセンターや業者にゴミの処分を依頼する際の手数料や、運搬に要するコンテナやトラックなどの賃借料などに必要な経費です。(売却して収入を得る場合は対象外です)

(2)空き家等バンク登録物件の清掃または樹木の伐採

  事業に要する経費としては、家屋や小屋の清掃などを事業者に委託する経費、敷地の樹木の伐採の経費その他必要な経費です。

  1件あたり、30,000円または事業費(実際にかかる金額)のいずれか低い額になります。また、この補助金を使用できるのは、1回限りです。

引用:山形県朝日町公式ホームページ

朝日町の空き家に関する制度

朝日町空き家バンク

「空き家バンク」の目的

町内にある空き家を有効活用して、町内への定住の促進を図ることを目的とするものです。

「空き家バンク」の運用

町内にある空き家の賃貸や売却を希望する所有者等から申し込みを受け、「空き家バンク」に登録された物件の情報を町ホームページ等で公開することにより、町内に移住を希望する方に対して情報提供を行います。

引用:山形県朝日町公式ホームページ

※空き家バンクとは

空き家バンクのよくわかる解説

空き家を売りたい、もしくは賃貸物件として貸し出したい人が空き家バンクに登録しておくと
各市町村の自治体が無料で、空き家を使いたい人に情報を提供するというものです。

空き家バンクの仕組み 
※空き家バンクについて詳しく
空き家バンクとは

空き家バンク利用時の注意事項

空き家バンクは空き家の紹介

空き家バンクは登録時に、依頼を受けた不動産会社の方が同行し、売却・賃貸にあたって問題がないかを調査が入りますので、空き家の値段設定なども自分であらかじめ決めておかなければいけません。

「値段をどうつけたらいいかわからない」という方は、実際に査定サイトに出して、自分の持っている「空き家の価値」を調べておきましょう。

査定サイトは
不動産一括査定サイト「イエウール」がお勧めです。

簡単手間なしの査定サイト「イエウール」

朝日町の空き家バンクへの登録・お問い合わせは

関連記事

  1. 八幡平市

  2. 柴田郡柴田町

  3. 最上郡鮭川村

  4. 長井市

  5. 栗原市

  6. 上北郡野辺地町