登米市

登米市の空き家に関する補助金制度
宮城県登米市では、空家の有効活用を図るための空き家に関する助成金を出しています。

登米市空き家改修事業補助金

登米市内にある空き家を有効に活用し、移住及び定住の促進による本市の活性化を図ることを目的として、登米市空き家情報バンクに登録された空き家の改修等に要する費用の一部を補助しています。

 

補助の対象者

登米市空き家情報バンクに登録された空き家の所有者及び入居者

※ただし、空き家の所有者と入居者との間で賃貸借契約または売買契約を締結している場合に限ります。

※本人もしくは同一世帯員が市税等の滞納者または暴力団員である場合、入居者が空き家の所有者の3親等内の親族である場合は、補助の対象者としません。

引用:登米市-TOME CITY-

補助の条件

登米市空き家情報バンクに登録された空き家であること。

補助金の申請年度内に改修等の完了が見込まれること。

入居者が改修等を行った空き家に住民票を移し、改修等が完了した日から起算して5年以上定住すること。

改修等に要する経費が10万円以上であること。

引用:登米市-TOME CITY-

条件を簡単に説明すると
改修補助金を申請するためには、登米市の空き家バンクに登録してある空き家であること。

改修工事は補助金を申請した年度内に完了する予定であること。
※例.2018年12月に申請した場合は2019年4月までに改修工事完了予定であること。

空き家に住む人が空き家の改修工事等を行い。
その空き家に住む際に住民票を移し、改修等が完了した日から5年以上登米市に住み続けること。

空き家の改修工事等に必要になる経費が10万円以上であること。
つまり10万円以下の場合補助の対象にはなりません。

補助金の額

改修費等の2分の1(1,000円未満の端数は切り捨て)

限度額

50万円

引用:登米市-TOME CITY-

その他

他の補助金を受けている場合(木造住宅耐震改修工事助成事業、介護保険による住宅改修事業等)でも申請は可能です。

その場合は、改修等に要した費用から、他に交付を受けた補助金に係る経費を差し引いた額を補助対象経費とします。

引用:登米市-TOME CITY-

登米市の空き家に関する制度

登米市空き家情報バンク

「登米市空き家情報バンク」とは、登米市内の空き家を有効活用することで、人口増加と定住促進を図るとともに、市民と都市住民の交流拡大を進め、地域の活性化に資することを目的に実施している空き家情報登録制度です。

引用:登米市-TOME CITY-

※空き家バンクとは

空き家バンクのよくわかる解説

空き家を売りたい、もしくは賃貸物件として貸し出したい人が空き家バンクに登録しておくと
各市町村の自治体が無料で、空き家を使いたい人に情報を提供するというものです。

空き家バンクの仕組み 
※空き家バンクについて詳しく
空き家バンクとは

空き家バンク利用時の注意事項

空き家バンクは空き家の紹介

空き家バンクは登録時に、依頼を受けた不動産会社の方が同行し、売却・賃貸にあたって問題がないかを調査が入りますので、空き家の値段設定なども自分であらかじめ決めておかなければいけません。

「値段をどうつけたらいいかわからない」という方は、実際に査定サイトに出して、自分の持っている「空き家の価値」を調べておきましょう。

査定サイトは
不動産一括査定サイト「イエイ」がわかりやすくて、簡単に使用できます。

イエイ2

簡単手間なしの査定サイト【イエイ】不動産一括査定サイト

 

登米市の空き家バンクへの登録・お問い合わせは

登米市役所

〒987-0511 宮城県登米市迫町佐沼字中江二丁目6番地1
代表電話番号:0220-22-2111 ファクス番号: 0220-22-9164
業務時間:午前8時30分~午後5時15分 
閉庁日:土曜日・日曜日、国民の祝日、休日、年末年始(12月29日~1月3日)
法人番号:1000020042129

関連記事

  1. 耶麻郡西会津町

  2. 石川郡玉川村

  3. 気仙沼市

  4. 東松島市

  5. いわき市

  6. 本吉郡南三陸町