大崎市

大崎市の空き家に関する補助金制度
宮城県大崎市では、空家の有効活用を図るための空き家に関する助成金を出しています。

大崎市が出している空き家に関する助成金4種

登録助成金

空家を「空家バンク」※に登録した場合、空き家の所有者へ1件につき1万円の助成金が配布されます。

※空き家バンク

空き家バンクの仕組み 

大崎市の空き家を売りたい、もしくは賃貸物件として貸し出したい人が空き家バンクに登録しておくと
各市町村の自治体が無料で、空き家を使いたい人に情報を提供するというものです。
(大崎市の空き家に関する助成金は空き家バンクに登録することが前提とされています。)

※空き家バンクについて詳しく
空き家バンクとは

契約助成金

移住世帯と賃貸借契約を締結した場合、登録事業者(大崎市空家バンク実施要項に基づき登録された事業者)へ1件につき3万円を助成します。

引用:宮城県大崎市公式ウェブサイト

 

契約助成金のよくわかる解説 

空き家バンクに「登録している空き家」を持っている人が、大崎市へ移住する人に賃貸物件として「その空き家」を貸す契約した場合、
空き家を貸す人は3万円の助成金がもらえます。

家賃助成金

移住世帯と賃貸借契約を締結し、入居した場合、所有者などへ月額最大4万円を助成します。

引用:宮城県大崎市公式ウェブサイト

 

家賃助成金のよくわかる解説 

空き家バンクに「登録している空き家」を持っている人が、大崎市へ移住する人に賃貸物件として「その空き家」を貸すという契約を完了し、さらに大崎市に移住してくる人「その空き家」に入居を完了させた場合。
空き家を貸す人は月額最大4万円の助成金がもらえます。

改修助成金

移住世帯と賃貸借契約を締結し、改修を行う場合、所有者などへ最大100万円を助成します。

引用:宮城県大崎市公式ウェブサイト

 

改修助成金のよくわかる解説 

空き家バンクに「登録している空き家」を持っている人が、大崎市へ移住する人に賃貸物件として「その空き家」を貸す契約したのですが、少し汚いのできれいに改修工事をすることにしました。
その場合空き家を貸す人は空き家の回収工事費として最大100万円の助成金がもらえます。
※ただし改修工事費用としてのみ使用してください。
改修工事のためにもらった助成金で改修工事以外のものに使用した場合、行政・民事だけではなく刑事上のペナルティも科せられる事もあります。

「契約・家賃・改修」の助成金がもらえるための条件

大崎市へ移住してくるにあたって、契約・家賃・改修の助成金がもらえる方は以下の通りです。

・過去3年以内に大崎市に居住していないこと
・大崎市の賃貸住宅に居住して1年以内、かつ移住後、過去3年以内に大崎市に居住していないこと

※3年以内に大崎市へ2回引っ越していないこと。また大崎市へ引っ越してきてまだ1年立っていないこと。
引っ越しを繰り返して助成金を複数回もらえないようにするためです。
・平成32年3月31日までに事業対象住宅に入居すること
・40歳以下の夫婦世帯(一方または両方)または18歳以下の子と同居する世帯
・移住世帯が少なくとも5年以上の入居を見込んでいること

空き家バンク利用時の注意事項

空き家バンクは空き家の紹介

 《注意事項》
市及びセンターは、物件の交渉・契約に関して売買・賃貸の仲介行為は行いません。契約後のトラブル等も当事者間で解決していただくようにお願いします。

引用元:宮城県大崎市公式ウェブサイト

空き家バンクは登録時に、依頼を受けた不動産会社の方が同行し、売却・賃貸にあたって問題がないかを調査が入りますので、空き家の値段設定なども自分であらかじめ決めておかなければいけません。

「値段をどうつけたらいいかわからない」という方は、実際に査定サイトに出して、自分の持っている「空き家の価値」を調べておきましょう。

査定サイトは
不動産一括査定サイト「イエイ」がわかりやすくて、簡単に使用できます。

イエイ2

簡単手間なしの査定サイト【イエイ】不動産一括査定サイト

 

大崎市への申し込み、連絡、問い合わせ

空家バンクへの登録および大崎市への移住相談
宮城おおさき移住支援センター・くーらす
電話 0229-25-4493

各種助成金の交付申請など
大崎市建設部建築住宅課住宅計画係
電話 0229-23-8057

関連記事

  1. 滝沢市

  2. 北津軽郡板柳町

  3. 山本郡藤里町

  4. 二戸市

  5. 東田川郡三川町

  6. 南秋田郡井川町